日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

幸福のチョコレート2021キャンペーン

【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー

1缶

¥7,400(+8% ¥7,986

特急便&予約便

基金付き予約送料別

【不動の人気チョコ】時代を超えて、もはや「神」人気。

『幸福のチョコレート』のもはや常連! フランスの老舗「ネギュス」の代名詞といえばこれ。職人さんがすべて手作業で、ありえないほど手間暇かけて作っています。手でこね上げたチョコキャラメルをカットし、キャンディーで絶妙な厚みと形にコーティング。口の中でゆっくり溶けながら変化していく、至福の時間を楽しんで。

【お客さまのお声】
「贅沢だなぁ」と悩みつつ、おいしさが忘れられず毎年買ってしまいます。でも後悔したことはありません。ひとりで少しずつ、味わって食べています♪(大阪府 ふ~みさま)

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち74円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 約190g
■サイズ / 缶:直径約11cm、高さ約3.5cm
※商品の特性上、キャラメルがくっついている場合があります。
(フランス)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2021年2月28日(日) お届け時期:2021年3月中旬~3月下旬
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2020年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

関連アイテム

幸福のチョコレート|ネギュスチョコキャンディー

この商品の【2月お届け便】はこちら

  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー
  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー
  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー
  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー

PREV

NEXT

ZOOM

3月お届け便

幸福のチョコレート デジタルカタログ

■チョコレートバイヤーみりの語り■

《ネギュス》~フランス・ヌヴェール~



SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー|ネギュスがある街はフランスのヌヴェールという小さな町です。お店を訪れました。私はネギュスを初めて見たのはパリです。たびたびショコラティエに置いてあるノスタルジックなキャンディー。紹介してほしいとどこに頼んでも紹介してくれなかった。しかし、数年前やっとその夢が実現してから、初めての訪問です。そうか、ここがネギュスのご実家ですか。感慨無量です。お店の中にはドイツ軍の襲撃の跡がまだ残っています。ほんとうに地元の人しか来ないお店です。

    ネギュスがある街はフランスのヌヴェールという小さな町です。お店を訪れました。私はネギュスを初めて見たのはパリです。たびたびショコラティエに置いてあるノスタルジックなキャンディー。紹介してほしいとどこに頼んでも紹介してくれなかった。しかし、数年前やっとその夢が実現してから、初めての訪問です。そうか、ここがネギュスのご実家ですか。感慨無量です。お店の中にはドイツ軍の襲撃の跡がまだ残っています。ほんとうに地元の人しか来ないお店です。

  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー|どうして日本に輸出しなかったかというと、30~40年前にアメリカからの依頼で輸出しようとしたけど、トラブルがあったからとか。え? 30~40年前? 前過ぎません? そんな昔のことも今と同じに語られることが、ここに来て実感しました。職人のポンフィールさんがお一人で作ってらっしゃいますが、この方がここに来た26年前、オーナーと「レシピを守る。人に教えない」とシークレット契約を結んだそうです。それからずっと今に至ってるとか。どうりでネギュスはすぐ溶けると思った。そのレシピはほんとうに昔のレシピのままなのです。だから、いまどきのお菓子と違って、デリケートなのです。現地でも、ネギュスを見せてくれますが、すぐに保存の缶を閉めるのです。デリケートすぎて、日本で販売できるのは冬の数ヵ月のみです。作り方もびっくりです。小さい小さいなべで一粒一粒作っています。ほんとうに、高いと思っていてすみませんでした。高くないです。 たくさん作ってくださいってせかしてすみませんでした。たくさんできません。行ってみて初めてネギュスの真の価値がわかりました。

    どうして日本に輸出しなかったかというと、30~40年前にアメリカからの依頼で輸出しようとしたけど、トラブルがあったからとか。え? 30~40年前? 前過ぎません? そんな昔のことも今と同じに語られることが、ここに来て実感しました。職人のポンフィールさんがお一人で作ってらっしゃいますが、この方がここに来た26年前、オーナーと「レシピを守る。人に教えない」とシークレット契約を結んだそうです。それからずっと今に至ってるとか。どうりでネギュスはすぐ溶けると思った。そのレシピはほんとうに昔のレシピのままなのです。だから、いまどきのお菓子と違って、デリケートなのです。現地でも、ネギュスを見せてくれますが、すぐに保存の缶を閉めるのです。デリケートすぎて、日本で販売できるのは冬の数ヵ月のみです。作り方もびっくりです。小さい小さいなべで一粒一粒作っています。ほんとうに、高いと思っていてすみませんでした。高くないです。 たくさん作ってくださいってせかしてすみませんでした。たくさんできません。行ってみて初めてネギュスの真の価値がわかりました。

  • 幸福のチョコレート|【3月お届け便】ネギュス チョコキャンディー|ネギュスには実は数種類あります。『幸福のチョコレート』でいつもご紹介してる、定番のグリーン缶のキャンディーの中身はチョコレート味。缶は同じで中身がコーヒーキャラメル味のものと、赤い缶はナッツがぎっしりのヌガティンをダーク&ミルクチョコレートでていねいにコーティングしたフランスの伝統菓子です。ネギュスファンならぜひともすべて味わっていただきたいです。

    ネギュスには実は数種類あります。『幸福のチョコレート』でいつもご紹介してる、定番のグリーン缶のキャンディーの中身はチョコレート味。缶は同じで中身がコーヒーキャラメル味のものと、赤い缶はナッツがぎっしりのヌガティンをダーク&ミルクチョコレートでていねいにコーティングしたフランスの伝統菓子です。ネギュスファンならぜひともすべて味わっていただきたいです。

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《ネギュス》~フランス・ヌヴェール


レア度はレジェンド級。ネギュス様です。

ネギュスがある町はフランスのヌヴェールという小さな町です。お店を訪れました。私はネギュスを初めて見たのはパリです。たびたびショコラティエに置いてあるノスタルジックなキャンディー。紹介してほしいとどこに頼んでも紹介してくれなかった。しかし、数年前やっとその夢が実現してから、初めての訪問です。そうか、ここがネギュスのご実家ですか。感慨無量です。お店の中にはドイツ軍の襲撃の跡がまだ残っています。ほんとうに地元の人しか来ないお店です。

ネギュス1

どうして日本に輸出しなかったかというと、30~40年前にアメリカからの依頼で輸出しようとしたけど、トラブルがあったからとか。え? 30~40年前? 前過ぎません? そんな昔のことも今と同じに語られることが、ここに来て実感しました。職人のポンフィールさんがお一人で作ってらっしゃいますが、この方がここに来た26年前、オーナーと「レシピを守る。人に教えない」とシークレット契約を結んだそうです。それからずっと今に至ってるとか。どうりでネギュスはすぐ溶けると思った。そのレシピはほんとうに昔のレシピのままなのです。だから、いまどきのお菓子と違って、デリケートなのです。現地でも、ネギュスを見せてくれますが、すぐに保存の缶を閉めるのです。デリケートすぎて、日本で販売できるのは冬の数ヵ月のみです。作り方もびっくりです。小さい小さいなべで一粒一粒作っています。ほんとうに、高いと思っていてすみませんでした。高くないです。 たくさん作ってくださいってせかしてすみませんでした。たくさんできません。行ってみて初めてネギュスの真の価値がわかりました。

ネギュス2

ネギュスには実は数種類あります。『幸福のチョコレート』でいつもご紹介してる、定番のグリーン缶のキャンディーの中身はチョコレート味。缶は同じで中身がコーヒーキャラメル味のものと、赤い缶はナッツがぎっしりのヌガティンをダーク&ミルクチョコレートでていねいにコーティングしたフランスの伝統菓子です。ネギュスファンならぜひともすべて味わっていただきたいです。

ネギュス3

貴重なスウィーツを食べる貴重な時間をお過ごしください。

チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

バイヤーみりが世界中から発掘してきたチョコレートの通販・ギフトなら幸福のチョコレート

幸福のチョコレート