日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

【ホワイトデイお届け】ショコラティエ ジョゼフ ビークッシュ&ゴマ

幸福のチョコレート2020キャンペーン

新着

【ホワイトデイお届け】ショコラティエ ジョゼフ ビークッシュ&ゴマ

1箱

¥1,900(+8% ¥2,050

特急便&予約便

基金付き予約送料別

シュッとしてる。香ばし派の大人系

セサミとアーモンドのプラリネ、クルミのプラリネと塩バターキャラメルを2層にしたビークッシュ。自慢のナッツ系チョコの中でも激ウマ2種をアソートしました。どちらも甘さ控えめの上品なおいしさ。パッケージも品があるでしょ。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち19円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 4個(2種)
■サイズ / 箱:約6×6cm、高さ約1.5cm
(フランス)
【FELISSIMO ONLY】【日本初上陸】【情報カード付き】

  • 早期予約特典締め切り日:2019年12月13日(金)
    ホワイトデイ便お申し込み締め切り:2020年2月29日(土) 23:59 ※インターネットのみ
    お届け時期:2020年3月上旬~3月13日(金)
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|【ホワイトデイお届け】ショコラティエ ジョゼフ ビークッシュ&ゴマ|クルミの産地で有名なペリグーの有名店。上品で洗練された店内には、見事なフレンチスタイルのチョコがずらり。ショコラティエは数々の賞に輝く実力者です。クルミの産地で有名なペリグーの有名店。上品で洗練された店内には、見事なフレンチスタイルのチョコがずらり。ショコラティエは数々の賞に輝く実力者です。
  • 幸福のチョコレート|【ホワイトデイお届け】ショコラティエ ジョゼフ ビークッシュ&ゴマ
  • 幸福のチョコレート|【ホワイトデイお届け】ショコラティエ ジョゼフ ビークッシュ&ゴマ

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《ショコラティエ ジョゼフ》~フランス~


ペリグーのクルミとチョコのハーモニー 「ショコラティエ ジョゼフ」

この日までいっぱいクルミを見てきて、クルミってフランスのソウルフードだなあと思って、クルミって最高!!!って思っていました。

しかし、フランスに到着してから24時間は過ぎたであろうくらいから、気になっていたことがありまして。


クルミはわかったけど、チョコはどうしたのだ??


フタをして気付かないようにしていたのですが、もうそろそろそうもいきません。

そうだ!


私はチョコレートバイヤー!!


チョコはどうした?!


大丈夫です。ちゃんと素晴らしいペリグーのショコラティエをご紹介します。

ジョゼフ1

開店から9年目を迎えるクルミの里の代表選手とも言っていいのが、このジョゼフさんのお店です。

ジョゼフ2


ジョゼフ3

お店の中にはこれぞフランスのチョコとも言うべき素晴らしい教科書のようなチョコレートが並んでいます。カカオのシングルオリジンのものなど、どれもまあ、おいしい。お店にいる間にもぞくぞくと地元のお客さまがやってくるのです。

ジョゼフ4

日本にもいたことがあるらしく、お忙しいにも関わらず、その日もKENZOの服を着て日本人バイヤーの私を迎えてくれたのでした。

ジョゼフ5

ジョゼフさん、結構マイペースかも。


ぞくぞくと試食が出てくる。


でも、これぞ、素晴らしい職人さんの特徴なんです。


黙ってぞくぞくと試食が出てくるのです、ほんと共通した特徴だと思います。


どれも素晴らしかったのですが。


ほかにない、これぞ!ペリグー!というチョコレートがありました。ひとつは、この店の代表とも言うべき、大きな大きなクルミにチョコをかけたチョコレート。

ジョゼフ6

まあ、クルミとチョコなんて、はずれがあるわけないですが、さらにそのイメージの上を行ってます。

ジョゼフ7

そして、さらに泣けたのがあります。


ビークッシュと言って、一個のチョコの中に層になっているのですが、クルミのプラリネとキャラメルの組み合わせ。泣ける......。


私の取材メモには端っこにつぶやくように最後の力を振り絞った感じで書いてありました。


「やっぱりフランスすごい。。。」と。


悶絶のうまさをみなさまにも味わってほしいなあ。

ジョゼフ8


ジョゼフ9




チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

ページのトップへ

幸福のチョコレート