日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

幸福のチョコレート2021キャンペーン

【2月お届け便】ヘリテージ  ショートブレッド ハンドディップチョコレート

1箱

¥3,000(+8% ¥3,237

特急便&予約便

基金付き予約送料別

語り継がれて一世紀以上。レシピを持たない秘伝のお菓子。

たっぷりバターとほんのり塩味のショートブレッドは、ダークチョコと絶妙マッチ。オーナー一家の母国スコットランドから一世紀以上語り継がれるレシピを知るのは家族だけ。秘密にしたいおいしさです。

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち30円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 8個
■サイズ / 箱:約9.5×9.5cm、高さ約4cm
(アメリカ)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2021年1月31日(日) お届け時期:2021年2月中旬~下旬
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2020年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

関連アイテム

幸福のチョコレート|ヘリテージショートブレッドハンドディップチョコ

この商品の【3月お届け便】はこちら

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】ヘリテージ  ショートブレッド ハンドディップチョコレート
  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】ヘリテージ  ショートブレッド ハンドディップチョコレート
  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】ヘリテージ  ショートブレッド ハンドディップチョコレート

PREV

NEXT

ZOOM

2月便お届け

幸福のチョコレート デジタルカタログ

■チョコレートバイヤーみりの語り■

《ヘリテージ》~アメリカ・サウスカロライナ州~


ようこそ! ようこそ! このスウィーツはチョーいい話なので、お立ち寄りください。

買わなくってもいいので聞いてください。


これがチョコかと言われたら、確かに。確かに。これはショートブレッドです。逃げも隠れもしません。ショートブレッドでございます。
これをご紹介したい。だから、ちょっとずる気味にチョコがけということに甘んじて、『幸福のチョコレート』に無理やりねじ込み、ご紹介しています。それほど、紹介したいのです。
私が初めてショートブレッドがうまいと思ったのはスコットランドでした。こんなおいしいものが世の中にあったのか? と毎日毎日それしか食べないくらいにはまりました。アッサム系の紅茶をミルクティーにして、ショートブレッドと一緒に食べたらこの世の楽園。人生なんでも乗り越えられるっ。私に不可能はないっ的なテンションになってしまいます。
しかし、しかし。最近おいしいショートブレッドがないのです。なーんかマイルド? パンチがないというか。
あったのです。あのショートブレッドが、なんとアメリカに!
それもそのはず。このマクグレイン ファミリーはスコットランドからサウスカロライナ州に移住したそうです。
それから100年あまり、スコットランドのショートブレッドのレシピを守り続けているのですが、なんとこの時代に紙に書いたレシピの継承がないのだそうです。母から子へのヒミツのレシピなんですよ。チョー上がる。わくわくする。
でもね。困ったことが。。。仕事もまだ100年前かも。う~~~ん。のんびりしてるというか。あんまり輸出とか興味なかったのかな? やっぱりそこまで頑固なスウィーツです。いろいろ関係者の苦労があっての日本初上陸だったんです。
だから実は、今もこのカタログの中でいちばんはらはらしてるのです。ご機嫌を損ねたら。作ってくれないんじゃないかしら。そんなリスクは毎年絶えず背負っていますが、いちばんそこに近い……。
いまどきないような、頑固なスウィーツ。
かなりリアルに来年はないかも知れないので、もし気になる方は絶対、必ず今年のうちにお召し上がりくださいませ。

私も必死で買いだめますよ! これはすみませんが譲りません。早く申し込もうっと!


〈ヘリテージ  ショートブレッド ハンドディップチョコレート〉




バイヤーみりが世界中から発掘してきたチョコレートの通販・ギフトなら幸福のチョコレート

幸福のチョコレート