日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

幸福のチョコレート2021キャンペーン

【2月お届け便】サラディーノ プラリンビスケット

1袋

¥3,200(+8% ¥3,453

特急便&予約便

基金付き予約送料別

今年も業界のスゴ腕パティシェから! フェリシモのための傑作。

大好評にこたえ、今年も届きました!サラディーノ氏がフェリシモのために、試行錯誤を繰り返して考案してくれた超レアチョコ。地元グルメもとりこにする逸品、味わうチャンスは今だけ。リヨン名物、赤い砂糖菓子〈プラリン〉を、バターたっぷりのサブレとホワイトチョコに混ぜ、さらにその間にもサンド。上品な甘さで驚くほどおいしい!と大好評。

【お客さまの声】

「チョコレートとビスケットとソース…単純そうな組み合わせに見えるけれど、ひと口かじってビックリ。ミルキーでサクサクでとろり。美味しい。毎年ついつい買っちゃうほど美味しい。」(神奈川県 空とぶペンギンさま)

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち32円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 6個
■サイズ / パッケージ:直径約5cm、高さ約12.5cm
※リボンの色は水色でお届けします。
(フランス)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2021年1月31日(日) お届け時期:2021年2月中旬~下旬
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2020年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

関連アイテム

幸福のチョコレート|サラディーノプラリンビスケット

この商品の【3月お届け便】はこちら

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】サラディーノ プラリンビスケット|ホワイトチョコとの間には、プラリンソースがたっぷり。
  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】サラディーノ プラリンビスケット|※リボンの色は水色でお届けします。
  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】サラディーノ プラリンビスケット|オーナーパティシエのサラディーノ氏は、地元ではもちろん業界でも味のマッチングの名手と知られ、「パーフェクトニスト(完璧主義者)」と呼ばれる実力者です。  「フェリシモのお客さまのために ボクが考えました。」

PREV

NEXT

ZOOM

2月便お届け

幸福のチョコレート デジタルカタログ

■チョコレートバイヤーみりの語り■

《サラディーノ》~フランス・リヨン~

フランスのリヨンは美食の町として世界的に有名です。私はもうリヨンには世界に進出していないローカルチョコはないと思ってました。そのくらいリヨンは有名店の宝庫なのです。しかし、層の厚さが半端じゃないんでしょう。


まだ、日本に紹介されていないショコラティエがあったなんて……サラディーノさんといいます。ジェントルマンで男前です。「下まつげが私の上のまつげくらいある」となぜか取材メモに書いていました。私は男前を前にするとよく舞い上がったメモを書くようです。


サラディーノさんははっきり言ってオタクです。ストイックな仕事オタク。
「私にとってチョコは人生のすべてです」とおっしゃってました。実は彼は日本の有名な製菓専門学校のリヨン校の先生をしています。彼のお弟子さんも日本で活躍しているとか。
そんなサラディーノさんがフェリシモのために特別なレシピで日本に紹介するスペシャルを作って待ていてくれました。


表紙に「felissimo Japon」と書いてあるノートを見つけました。ありがたい……彼は日本が大好きなんだそうです。
実は日本のみなさまに彼のチョコを食べてもらうことが目標だった、と言ってくれました。その機会が今回です。


私はこのプラリンビスケットのでき立てを食べて、とんでもないことをメモに残しています。
「今まで食べたものの中で一番うまい」。


確かにできたてでおいしかったけど。 この素人丸出しの取材ノートを見て、どれほど自分がびっくりしたか。バイヤー歴20年ですが、そんな今までのキャリアをかなぐり捨てるようなことを思ってしまうほど、衝撃だったのです。一緒に行っていたスタッフも大絶賛。


もちろんさくさくビスケットなんですが、ホワイトチョコが最高にミルキーなのです。そして、この赤いプラリンこそが、リヨンの象徴です。それも、しっかりとアピールしながら日本人がもっとも理想に思うやさしい味とバランスを表現しきったのです。
やられました。泣ける。
こういう素晴らしい作り手の努力やソウルをスウィーツから感じることが、なによりしあわせです。
今回、彼の日本に向けた渾身のプラリンビスケットをご紹介できてほんとうにこの仕事をやってきてよかったです。ぜひ、ご自身で味わってみてください。

〈サラディーノ プラリンビスケット〉








バイヤーみりが世界中から発掘してきたチョコレートの通販・ギフトなら幸福のチョコレート

幸福のチョコレート