日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

ノエル クルージー パットドゥフリュイ

至福のご褒美スイーツ
ピンバッジプレゼント

ノエル クルージー パットドゥフリュイ

1缶

¥4,100(+8% ¥4,424

特急便&予約便

基金付き予約送料別

ジュワッ、あふれでる果汁感に感動。

ヨーロッパ各地で見かけるパットドゥフリュイは、フルーツの果汁を煮詰めて作る郷土菓子。こちらは、オーベルニュ地方クレルモン・フェランの老舗菓子店「ノエル クルージー」が作る6種類の詰め合わせ。口に入れた瞬間、ジュワッと広がるジューシーさはフルーツそのものを食べているような感覚。愛らしいパッケージにも注目です !

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち41円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 30個(6種各5個・約330g)
■サイズ / 缶:縦約12.5cm、横約19.5cm、高さ約3cm
※食品は商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。
(フランス)
【日本初上陸】
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2019年11月7日(木) お届け時期:2019年12月中旬~12月下旬

  • ※チョコレートは手づくりのため、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所は アレルギー対応はしておりません。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべくお早めにお召し上がりください。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※商品を複数ご注文の場合、お届けが別々になることがあります。 ※ギフト配送やラッピングは対応していません。 ※配達日の指定はできません。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。 ※輸入商品は、予告なくパッケージのデザインなどが変更になる場合があります。 ※この商品は年末にお届けする〈予約便〉です。月々の〈定期便〉とは別便でお届けします。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、税込み5,000円以上のお申し込みで全国送料無料。5,000円未満の場合、送料の一部として495円(税込み)をご請求します。複数回に分けてお申し込みの場合、送料は別々に計算します。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|ノエル クルージー パットドゥフリュイ
  • 幸福のチョコレート|ノエル クルージー パットドゥフリュイ

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《ノエル クルージー》~フランス~


アルビでの出会い パットドフリュイ

トゥールーズからアルビの町に来ました。

私はフランスは何度も来ていますが、この地方は初めてです。と言うか、まず来ないでしょう。よっぽど親戚がいるとかでないと。

フランス人に言わせると「なんにもなところ」って言うもんだから。

油断しますよっ。油断。

私たち、日本人がここに行ったら、いろいろありまくりです。

「憧れの西洋の田舎」という感じ。

ノエルクルージー1


ノエルクルージー2

アルビ大聖堂の鐘の音が鳴り響き。中世の石橋がかかり、穏やかな時間が流れています。

ノエルクルージー3


ノエルクルージー4

ここまで来たわ。私!!!

って感じ。

アルビの町の中ほどに"エピスリー フィンヌ"がありました。

エピスリー フィンヌとは特定の店の名まえではなく、高級食材店という感じ。パリでもお土産を買うときに必ずチェックします。大体その地方の素晴らしい食材はエピスリー フィンヌで見つけられます。アルビにも典型的なエピスリー フィンヌがありました。

「デリス ラマルク」というお店でした。

ノエルクルージー5

ほっほーーーー。

まずはこの店構え。テンション上がるわーーー。入る前から私の探してるものがここに絶対にあるという期待感。「おる。おるで。ここに!」

バイヤーとしてテンションが上がるのはこういうときです。

ほぼハンターの心境ですね。息してないでしょうね。

入り口でさらにテンションが上がる。

床です。

美しい!!!

歴史のあるエピスリー フィンヌは床を大事に残しているので、その古さを見たら本物さが伝わります。

もう入るや否や。すごいスピードで片っぱしからガン見です。

血まなこ!

スペースいっぱいにびっしり天井の上まで並べられた、この地域の優れた食材。

目が合った。確かに目が合う感じ。

ありましたーーー!

ノエルクルージー6

もう20年以上やってますので、だいたい販売はしたことがあったりするのですが。

まだありました。

レトロかわいい地元の味が。

実はフランスのショコラティエは夏になるとみんなチョコを作らず、これを作るという、チョコとは切っても切れない関係のお菓子があるのです。それがこのパットドゥフリュイ。フルーツたっぷりで大人の味わいなのです。

そして、何よりこのパッケージ。レトロかわいい!!!

なんにも入れなくても置いとく~~~。

ダンシャリがなんぼのもんじゃい。

世間の流れに逆行しても気にするものか。

今年のお正月に書いた目標を数ヵ月で破り捨てちゃうっ。

そんな罪な魅力的なものに出会ってしまいました。

アルビの町の素敵な出会いをお伝えしました。

ノエルクルージー7


ノエルクルージー8




チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

ページのトップへ

幸福のチョコレート