日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

リュシファー はちみつチョコレート

至福のご褒美スイーツ
ピンバッジプレゼント

リュシファー はちみつチョコレート

1箱

¥3,000(+8% ¥3,237

特急便&予約便

基金付き予約送料別

口に入れた瞬間、びっくりするくらい、はちみつ!!

養蜂天国と呼ばれるほど養蜂がさかんなスロベニアで見つけたのは、上質のはちみつをたっぷり使ったミルクチョコレート。食べた瞬間、はちみつの香りと風味がぶわーっと広がって、ミルクチョコと滑らかに溶け合い、しあわせの余韻がずっと続きます。ミツバチのフォルムも、ハチの巣をデザインしたパッケージも、すべてオリジナル。なんと印刷もお店で仕上げるこだわりよう。

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち30円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 16個
■サイズ / 箱:約18×18cm、高さ約1.5cm
※チョコレートのデザインは変更になる場合があります。
※食品は商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。
(スロベニア)
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2019年11月7日(木) お届け時期:2019年12月中旬~12月下旬

  • ※チョコレートは手づくりのため、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所は アレルギー対応はしておりません。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべくお早めにお召し上がりください。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※商品を複数ご注文の場合、お届けが別々になることがあります。 ※ギフト配送やラッピングは対応していません。 ※配達日の指定はできません。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。 ※輸入商品は、予告なくパッケージのデザインなどが変更になる場合があります。 ※この商品は年末にお届けする〈予約便〉です。月々の〈定期便〉とは別便でお届けします。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、税込み5,000円以上のお申し込みで全国送料無料。5,000円未満の場合、送料の一部として495円(税込み)をご請求します。複数回に分けてお申し込みの場合、送料は別々に計算します。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート
  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート
  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート
  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート|店内もとってもおしゃれ。店内もとってもおしゃれ。
  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート|ハチの巣をデザインしたパッケージ!ハチの巣をデザインしたパッケージ!
  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート
  • 幸福のチョコレート|リュシファー はちみつチョコレート

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《リュシファー》~スロベニア~


はちみつチョコってこんなにおいしかった?!

クロアチアから車をチャーターして、点在するスロベニアのショコラティエをめぐっていました。そう、スロベニアのショコラティエは点在してるのです。森の中の小さな町に。

しかし。

驚きとしか言いようのない出会いがありました。

これだからチョコの仕事は面白いっ。

こんなチョコレートが世界にはまだ"チョコの埋蔵金"として眠っているのです。

いや、本人たちは眠ってる意識はなく、「起きてるわっ!」って怒られるでしょうけど。知らない私がどうかしてたんですよ。

ほんまにみなさまに胸を張ってご紹介します。遅くなりました。

リュシファーです。


リュシファー1


リュシファー2

場所はスーパーの端っこのカフェなんです。正直、そのカフェも「ここ?え?間違った?」と思ったんです。レジの下にチョコが並んでいて、え?これだけ?と思ったんです。

リュシファー3


リュシファー4

すみません、私はまだ移動中で、首都のリブリャナに行ってなかった。リブリャナにはいっぱいルシファーのチョコが売ってました。

リュシファー5

マネージャーのヴァラリーさんが迎えてくれました。とっても素敵な女性です。

チョコレートのなさに不安になっている私にチョコケーキとフレッシュカモミールアイスティーを淹れてくれました。「うーーーーまっ」

リュシファー6


リュシファー7

やばい、ここ。すごいかも。

聞いたら、2階がアトリエだけど、見るかと。もちろんですとも。

行ってみると、まあ、素晴らしく整ったきれいな完璧なアトリエ。

かなりの量作ってます。失礼しました。

続々と出てくる出てくる、味もパッケージもユニークなチョコたち。

おそらくこのチョコを食べたら、スロベニアが好きになると思う。


その国を知るのに食はとても大事だと思うんです。

まさにこういうことだと思います。

私もスロベニアに縁がなかったので、実はそんなに知らなかった。

しかし、このチョコの奥深さと愛情、エネルギーを味わったらスロベニアが好きになっちゃった。バイヤーみり入れ込み国チョコレートです。


特に素晴らしかったのは、はちみつチョコレート。

スロベニアははちみつが有名で時々商品を見るのですが。さほどピンと来なかった。

あー、はちみつねー。自然が豊かなとこなのねー。

しかし、大変失礼いたしました。だって、はちみつだけだったら分からないですもん。けど、このスロベニアの景色込みですよ。

あっちこっちにカラフルな養蜂箱を見ました。この環境の中のはちみつ。

それだけで贅沢です。

そして、そのはちみつの味を知り尽くしたチョコレート。ここまではっきりはちみつの味がするチョコ食べたことない。

リュシファー8

ナチュラルなはちみつをパウダーにしてふんだんに入れてます。そして、スロベニアにこだわるあまり、印刷までこのお店でやってるそうで、紙の素材までこだわってます。

何この紙?!高そー。ちゃんと見てあげてください。このこだわり。

そして、この蜂の型。オリジナルよ。こだわるなあ。

リュシファー9

でね。

さらにボックスは蜂の巣をイメージしています。蜂の並び方、見ていただけますか?

私たちだったら単純に等間隔に並べるではございませんか?

ナチュラルに見せようとしてるんです。蜂の向きがばらばらなんです。すごいでしょう?

このこだわり。

思いつかないっ。そこがスロベニアなのです。

リュシファー10

ヴァラリーさんが素晴らしいことをおっしゃっていました。

「私たちのゴールは人と違うこと。」


ありがとう!なんだかわからないけど、ありがとう!

チョコの神様ありがとう!このチョコとの出会いに感謝!


もし、今回何を買ったらいいか迷っている人はまずこちらはマストです。

そして、虫の形が苦手な人は、バレンタインではアソートボックスではちみつボンボンもご用意する予定です。

ぜひ、これが味わっていただきとうございます!

あー、力入った。酸欠です。

リュシファー11



チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

ページのトップへ

幸福のチョコレート