日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット

至福のご褒美スイーツ
ピンバッジプレゼント

ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット

1箱

¥1,850(+8% ¥1,996

特急便&予約便

基金付き予約送料別

ルネッサンスの人々も愛した、ノスタルジックな味わい。

古くからスパイスがきいたビスケットが愛されているクロアチア。その歴史は、なんとルネッサンス時代までさかのぼります。伝統的なレシピで作られた「ドピンアドリア」のペッパービスケットは、クロアチアの代表的なお土産としても人気。ブドウやハートなど、ユニークな模様が無性にかわいい! ノスタルジックな気分に浸れる、素朴なおいしさを味わって。

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち18円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 約145g
■サイズ / 箱:縦約6.5cm、横約9cm、高さ約13cm
※商品の特性上、割れがある場合があります。
※食品は商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。
(クロアチア)
【日本初上陸】
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2019年11月7日(木) お届け時期:2019年12月中旬~12月下旬

  • ※チョコレートは手づくりのため、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所は アレルギー対応はしておりません。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべくお早めにお召し上がりください。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※商品を複数ご注文の場合、お届けが別々になることがあります。 ※ギフト配送やラッピングは対応していません。 ※配達日の指定はできません。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。 ※輸入商品は、予告なくパッケージのデザインなどが変更になる場合があります。 ※この商品は年末にお届けする〈予約便〉です。月々の〈定期便〉とは別便でお届けします。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、税込み5,000円以上のお申し込みで全国送料無料。5,000円未満の場合、送料の一部として495円(税込み)をご請求します。複数回に分けてお申し込みの場合、送料は別々に計算します。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット
  • 幸福のチョコレート|ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット
  • 幸福のチョコレート|ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット
  • 幸福のチョコレート|ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット
  • 幸福のチョコレート|ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット
  • 幸福のチョコレート|ドピンアドリア ノスタルジック ペッパービスケット

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《ドピンアドリア》~クロアチア~


クロアチア名物!ドピンアドリアのノスタルジックスイーツ

ご存じでしょうか? 海外ドラマの「Game of Thrones」(ゲーム オブ スローンズ)という番組があって、海外では社会現象になっているとか。

そのロケ地としてクロアチアのドブロブニクが今観光客であふれかえっています。

すごい人なんです、世界から押し寄せている感じ。


ドピンアドリア1

実はそれまで知らなかった......。しかし、あんまりにも観光客がいっぱいで興味が出てきました。

見たっ。

やばいっ。

これは止まらない......。私は続き物が苦手なんです。だから、漫画も長いと聞いたら絶対読まないことにしてるんです。そのくらい続き物が苦手なので、私は海外ドラマを多少観てもすぐやめられると思っていました。

結果から言うと、「やめられるもんだったらやめたい!」です。

まだ観だしたばかりなんですが、もう決着が付くまでやめることが出来ない。途中な感じを残したくないのと、ここまで見たのに。と思ってしまう。まんまと私があかんと思っていたパターンです。

あかんわ。。。

ドピンアドリア2

さて、今注目のクロアチアですが、ドブロブニク以外はいたって静かな落ち着いた町です。

特に、首都のザグレブは古き良きものが残っていて、ちょうどいい感じ。

カフェもいっぱいあるんです。

そんなクロアチアの名物は?というとあんまりない......。

もともと観光地ではないのです。

ドピンアドリア3

そんな街のお土産を一手に担っているのが、このドピンアドリアです。もう一社チョコを作っている会社があるのですが、そこはかなりグローバルに展開していますが、こちらはクロアチアを大事にしています。

クロアチアらしいと言うか。こういうのが海外らしさなんだと思うんです。

日本にはない感じを探すのって、今やほんとに難しい。

それがこのドピンアドリアにはあるのです。


ドピンアドリア4

オーナーと通訳の方がなんと、日本語が出来ると。ええー。とっても嬉しい。

きれいな女性はとっても発音も良かった。

日本のドラマ見て勉強してますって言ってました。久々な日本語。嬉しかったです。

ドピンアドリア5

ドピンアドリアが有名なのは、まずはこちらのクッキーなんですが、クロアチアではその昔、胡椒を入れてクッキーを作ったそうです。

この形もまた。素朴......。

なかなかもうこういうのないです。

味わいもソフトでノスタルジックな味わい。これはまさにお宝スイーツ。スイーツ好きはこのクロアチアのクッキーはチェックしてほしいと思います。

ドピンアドリア6

そして、ヨーロッパの伝統と言えば、ドライフルーツ。

とくに、イチジクはソウルフードのようです。

日本ではめったにないのが、このケーキ状のもの。イチジク何個分に当たるのか。とてつもなく贅沢に固めまくってます。これを見たら白ワインを思い出す。チーズも合うと思う。

とんでもなくグルメなものです。

そして、この塊はイタリアあたりにも多いのですが、クロアチアはイタリアの隣なので食文化的に近いのです。

しかし。

イタリアよりお手頃!!!

イタリアの方がもっと高い。

そうなんです。クロアチアは今物価がとんでもなく高いヨーロッパの中でも比較的物価が安いのです。ありがたいーーー。価値あります。

ドピンアドリアのものを食べたら、クロアチアを感じることが出来る。

そう思える味わい。

「Game of Thrones」(ゲーム オブ スローンズ)見ながら食べよっと。


ドピンアドリア7


チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

ページのトップへ

幸福のチョコレート