日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

オルデハンザ シナモンシュガーアーモンド

オルデハンザ シナモンシュガーアーモンド

1箱

¥2,000(+8% ¥2,158)

コネクション

基金付き予約送料別 フェリシモ便

出会ってしまった!やみつき必至のエストニア名物。

エストニアの首都、タリンの旧市街にある有名レストラン「オルデハンザ」。中世そのままの建物の前で売られているのが、タリンの街歩きには欠かせないアーモンドのお菓子です。キャラメライズしたアーモンドはカリッと香ばしく、口に入れた瞬間、さわやかなシナモンの風味がふわり。さらにジンジャーやコショウ、クローブなどのスパイスが香って甘すぎず、カリッポリッと、まさに止まらないおいしさ ! チョコではないゆえに『幸福のチョコレート』では紹介できないとっておき、どうぞお見逃しなく !

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

現在の商品状況
 あと10以上
LOVE & THANKS 基金
チョコレートの輪が世界中に広がって、誰かのしあわせの種になりますように。そんな願いを込めて「幸福のチョコレート」では、2011年より商品価格の約1%を「LOVE & THANKS 基金」を設けています。NPO法人ACE(エース)を通じて、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に使われます。
詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち20円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 約110g
■サイズ / 箱:縦約4cm、横約6cm、高さ約14.5cm
(エストニア)
【日本初上陸】
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • ※チョコレートは手づくりのため、内容量に多少のばらつきのある場合があります。
    ※製造場所は アレルギー対応はしておりません。
    ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべくお早めにお召し上がりください。
    ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。
    ※商品を複数ご注文の場合、お届けが別々になることがあります。
    ※ギフト配送やラッピングは対応していません。
    ※配達日の指定はできません。
    ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:1回のお申し込みごとに、税込み5,000円以上のお申し込みで全国送料無料。5,000円未満の場合、送料の一部として350円(+8% 378円)をご請求します。

  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:商品特性上、ご注文のキャンセルはお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • エストニアのタリン旧市街の中心を歩いていると、観光客は必ず通るこの建物。
  • オルデハンザです。中世を再現したレストランだそうで、すべてにおいて中世を再現。
  • 江戸村とかそんなのりなんでしょうけど。外国人には嬉しいものです。テンション上がるんです。
  • 店内もこんなに中世っぽい。
  • どこがどう中世かと言われたら、知りませんが。雰囲気です。雰囲気。このオルデハンザの前に屋台があるのです。
  • そこに、おそらくベタなんでしょうけど。こんな衣装を着た人がいてね。もちろん、スマホを持ったお兄さんお姉さんなんでしょうけど。一瞬勝手に中世の人だと思い込む自分がいて、なんか尊敬のような違う世界の人に思えるんです。きっと京都にいるフェイク舞妓さんも外国人から見たら、こんなふうに異次元の人に見えるんでしょうね。
  • この写真を撮るために買ったのが、このお菓子。
  • 中世のお菓子なんだそうですが。こんな包み紙もかわいくって。
  • いろんな味があるんです。アーモンドの砂糖がけなんですが、かなりスパシー、シナモンが効いていて、止まらないっ。やみつきスイーツ!うまっ!!!うまっ!!! 2回言いました。これうまっ!! 3回目。しかし、このような屋台のものは輸入はできないなと思っていたら。ありました!
  • これだったら輸入できるっ。ということで、もうすぐ発売します!エストニアのタリンに行かないと見つけられなかった。中世のお菓子。オルデハンザのアーモンドシナモン。

幸福のチョコレート2018 11月1日解禁


チョコレートバイヤーみりとのコラボレーションバッグ

ページのトップへ

幸福のチョコレート

システムメンテナンスを行いますので、10月23日午前1時~午前7時の間、フェリシモウェブサイトはご利用いただけません。ご了承くださいませ。