日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

幸福の青いチョコレート ケルノン ダルドワーズ ビッグサイズのプラリネビスチョコ

新着

幸福の青いチョコレート ケルノン ダルドワーズ ビッグサイズのプラリネビスチョコ

1箱

¥3,500(+8% ¥3,777)

コネクション

基金付き予約送料別 フェリシモ便

まだ誰も知らないザクッほろっ 新食感日本初上陸!

真っ青な色のインパクト、見た目からは想像できないおいしさで絶大な人気を誇る青チョコ。新たなチョコを発掘すべくヨーロッパへ飛んだチョコレートバイヤー みりが、フランス・アンジェで青チョコの「いとこ」を発見! 「早く日本で紹介しなくっちゃ!」と、驚きのおいしさを特別にお届けします。このお菓子、単なるビスケット形チョコレートとあなどるなかれ、ひとかけら口に入れると、ナッツの香りがふわーっと広がり、プラリネ&ビスケットのザクザク感がミルキーなチョコの甘さとあいまって、濃厚かつ幸福なおいしさが押し寄せます。もちろん、フランス国外で手に入るのはフェリシモだけ。すべての人を歓喜へと導く至福のおいしさ、いよいよこの秋、日本初上陸です!

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

現在の商品状況
 あと10以上
LOVE & THANKS 基金
チョコレートの輪が世界中に広がって、誰かのしあわせの種になりますように。そんな願いを込めて「幸福のチョコレート」では、2011年より商品価格の約1%を「LOVE & THANKS 基金」として、NPO法人ACE(エース)を通じて、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に使われます。
詳しくは、こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち35円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 4個(約120g)
■サイズ / 箱:縦約6.5cm、横約16cm、高さ約2.5cm
※商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。
(原産国:フランス)

※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2017年7月末時点の確認です。

  • ※チョコレートは手づくりのため、内容量に多少のばらつきのある場合があります。
    ※製造場所は アレルギー対応はしておりません。
    ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべくお早めにお召し上がりください。
    ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。
    ※商品を複数ご注文の場合、お届けが別々になることがあります。
    ※ギフト配送やラッピングは対応していません。
    ※配達日の指定はできません。
    ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:1回のお申し込みごとに、税込み5,000円以上のお申し込みで全国送料無料。5,000円未満の場合、送料の一部として350円(+8% 378円)をご請求します。

  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:商品特性上、ご注文のキャンセルはお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

お申し込み締め切りは10月10日

お届け時期 2017年11月中旬

青チョコファン未体験

プラリネビスチョコはフェリシモだけ

■チョコレートバイヤーみりの語り■

《ケルノン ダルドワーズ》~フランス・アンジェ~



ここ数年、『幸福のチョコレート』の人気No.1キングはこの小さなケルノン ダルドワーズです。

〈ケルノン ダルドワーズ〉



急に人気が高まり、私もどうしてだかわからなかった、この青チョコ人気。
食品業界では青い食品は売れないというジンクスというか常識があります。そのおきてを破り、どんどん予約が入りました。
ほんとうに小さいから、これだけの人が買ってくれたら、届いたときに「ちっちゃっ! 」って思われる方もいるかも……と、めっちゃ心配で心配で。嫌われたくないっ。と思いました。しまいには、「もう買わないでください。」「小さいのでサイズの確認をお願いしますっ」という言葉をブログに残し、できるだけWEBでも見えないところに隠そうとしたんです。バイヤー歴20年。自分が販売しているチョコを初めて隠そうとしました。
しかし、『幸福のチョコレート』の試食会でも、「あの青いチョコは持ってきてないんですか?!」と詰め寄られることまでありました。なんで、ここまでモテモテなのか?! このチョコの魅力や魔力の謎を探りに、ふるさとのアンジェに行きました。
フランスから西へ、ロワール古城巡りのスタートの町です。私はこのアンジェのキオスクでこの青いチョコに初めてお目にかかったのです。

「青いチョコなあ。ちょうどフランスのチョコが足りなかったし。おいしいし、いいっか。」となかば、ぐずぐずで採用。ここまでのスターになるんて……。

いかにもおみやげチョコなんですが、パッケージに描いてある絵で青の意味がわかりました。この地方の瓦は青い石なのです。その瓦石をモチーフにしたチョコでした。
私はきっとこのチョコのパワーはモチーフの石にあるのかも。と、車に乗って、石の採石場まで行きました。

ヘルメットをかぶり、トロッコに乗って、地下数十メートルの採石現場まで行きました。探鉱のおじさんのプロジェクトXのような話を聞きました。フランス語はわかりませんが、週何時間労働をパリまでデモに行って勝ち取った的な内容と推測します。わからんなりに泣ける。しかし。当たり前ですが、おいしそうエピソードはひとつもない……地上に上がると、おみやげでこの青いケルノン ダルドワーズは並んでいました。まさに神戸で言うところの「瓦せんべい」です。

続いてこのチョコを作っているショコラティエに会いに行きました。きれいなお店で、外のボンボンもおいしそうです。

親子のショコラティエが仲良くチョコを作っていました。

このチョコ、中はかりっと、外はホワイトチョコでかなりおいしいのです。味の確かさはまさに2人の職人さんの腕の確かさだったのです。
とてもヒットして光栄に思ってくれました。以前は紙の箱だったのに、なんと今はミニの缶に入っています。完成度のアップ。やっぱり、スターになると乗る車も変わるっ。みたいな感じになりました。
 なんだか縁起がいいでしょーーーー?! パワーストーンチョコなんですよね。ご利益なんかありそうに思えてきました。
もう、隠したりしませんっ。いいことないなーと思う人は、この青いパワーストーンチョコがおすすめっ!
プチギフトセットは、このさくさくのしあわせを、5人のお友だちと分け合えるセットです。みんなにこのおいしさおしえてあげてくださーーい!


〈ケルノン ダルドワーズ プチギフト〉



それから、たくさん食べたい方用に大きい缶入りもご用意しました。さくさく、さくさく。思い存分召し上がれ


〈ケルノン ダルドワーズ グランディオズ〉






SHOP PHOTO

みりさんテレビ出演


チョコレートバイヤーみりとのコラボレーションバッグ