日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

少し背の低い ちょい置きマイローテーブル〈ナチュラルホワイト〉の会

少し背の低い ちょい置きマイローテーブル〈ナチュラルホワイト〉の会

お申し込み番号:426977

月1個

¥3,900(+8% ¥4,212)

コレクション ワンパターン

置き場所を選ばず活躍するスマートなかたち。

大人気のちょい置きマイローテーブルに〈ナチュラルホワイト〉が仲間入り。木の表情にこだわった天板や、凹凸のある無骨で華奢(きゃしゃ)なスチールの脚など、味のある作りはこれまでのまま。やさしげなホワイトカラーが、リビングや和室などにしっくりとなじみます。ミニテーブルとしてはもちろん、ディスプレイ棚としていくつか並べたり。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

■素材 / スチール(粉体塗装)、天然木(スギ/ラッカー塗装)など
■サイズ / 縦約21.5cm、横約46cm、高さ約34cm 天板:縦約21cm、横約47cm
※耐荷重5kg ※天板は天然素材を使用した手づくりのため、色・木目・風合いが多少異なります。 ※平らな場所でご使用ください。
●毎月1回、同じものをお届けします。
(中国製)

ワンパターン

この商品はご案内しているワンデザインを、毎月1回の定期便として継続してお届けするパターンです。

  • ※ストップや再開も自由です。

DETAIL

ナチュラルホワイトが登場!少し背の低いマイローテーブル。

テーブル1

新しく「ナチュラルホワイト」が仲間入りしました!

大好評をいただいている「ちょい置きマイローテーブル〈ブラック〉」に〈ナチュラルホワイト〉が仲間入りしました!

テーブル2

どんな空間にもすんなりマッチするのが「ナチュラルホワイト」!

少し背が低いテーブルだから、床でくつろぐ時にぴったり。〈ナチュラルホワイト〉なら、やさしい色合いの天板と白いスチールの脚が、どんな空間にもすんなりマッチします。

テーブル3

オススメ① 和室にぴったり!

やっぱり落ち着く畳のお部屋。ナチュラルな色合いは、和室にもぴったりです。日本茶セットとの相性も○! 冬ならこたつのサイドテーブルなんて使い方もいいですね。

テーブル4

オススメ② 和室のソファのサイドテーブルに。

和室にソファを置いている人は、サイドテーブルとして便利に使えそうです。

テーブル5

オススメ③ ランドリーまわりに!

清潔感のある色合いなので、ランドリーまわりで、洗剤やタオルなどを置く収納スペースにもぴったりです。ほかにもいろいろな使い方ができそうなローテーブル。あなただけの使い方を見つけてくださいね。

¥ In stock
Shopping Guide お買い物ガイド
定期便とは

定期便は、お申し込みいただいた商品を、色柄・デザイン違いで毎月1回お届けするのを基本とした販売スタイルです。ファッションアイテムは、ご自身でワードローブを編集しやすいよう、ご希望のデザイン・カラーを一度だけお届けする「ジャストワン」商品を中心にご案内。それ以外の「毎月お届け」の商品(~の会)は、お届けするデザインをフェリシモにお任せいただいています。
欲しいものを選ぶ「ジャストワン」の楽しさ、箱を開くまで届くデザインがわからない「毎月お届け」のワクワク感。両方あわせてお楽しみください。
ジャストワン以外の「毎月お届け」の商品をお申し込みの際も、 もちろん1回だけでお届けをストップしてもOKです!

欲しいものを選ぶ楽しさ。

ご希望のものを、お申し込みのあったその月だけお届けします。
まさにコレ!が欲しいときに。

ドキドキ、ワクワクの楽しさ

どんな色が届くかな?毎月の箱を開くワクワク感をお届けします。
毎月自分プレゼントが届く感覚でお楽しみください。

Q&A よくあるご質問

?「~の会」 は、1回始めるとやめられませんか?

いいえ、やめたいときにやめられます。1回だけのお買い物でももちろん大丈夫です。

1回だけ(ひとつだけ)申し込みたいときは?

インターネットでお申し込みの場合、「次月ご注文フォーム」に、ご購入いただいた「~の会」が表示されています。インターネットでご案内の期限内にその数量欄を「0」にしてご連絡ください。翌月のお届けをストップします。(「ジャストワン」は1回限りのお届けのため表示されません)
1回だけ、商品ひとつだけから、お気軽にお申し込みください。

?デザインは選べませんか?

ワンパターン、ジャストワンはデザインをご指定いただけます。それ以外の商品は、お届けするデザインや順番はフェリシモにおまかせいただいています。思いがけない発見や、新しいスタイルが見つかることも。

ページのトップへ

Kraso[クラソ]