フェリシモ >  IEDIT[イディット] >  竹下玲奈が着る「今っぽさ」も「私らしさ」もどちらもかなえるIEDIT夏のキーワード5

  • 竹下玲奈が着る「今っぽさ」も「私らしさ」もどちらもかなえるIEDIT夏のキーワード5
  • 竹下玲奈が着る「今っぽさ」も「私らしさ」もどちらもかなえるIEDIT夏のキーワード5
  • 竹下玲奈が着る「今っぽさ」も「私らしさ」もどちらもかなえるIEDIT夏のキーワード5
  • 竹下玲奈が着る「今っぽさ」も「私らしさ」もどちらもかなえるIEDIT夏のキーワード5

ともすればシンプルな装いに偏りがちな夏。
そんなときこそ旬アイテムを見極めて、
“私らしい旬スタイル”を手に入れて!

SUMMER KEYWORD 1

“袖コンシャス”袖の華やぎで女らしさが際立ったり、華奢に見えたり。さらりと着るだけで、旬度も女度も上がる。 Sleeve Conscious

  • COORDINATES 袖コンシャスで、女度高めカジュアル。“いつものデニム”を合わせて、すそインすれば、潔さに女らしさが加わった、こなれカジュアルが完成。

BALLOON SLEEVE BLOUSE 01

すっぽりかぶるだけ。
旬袖で女っぽく。

ふんわりさせた五分袖が華やか。フリルやギャザー、フロントのすそゴム遣いなどのテクニックで、からだを華奢に見せつつ、風が通るような夏らしい美シルエットに。スラブヤーン素材のナチュラルな表面感も甘さの引き算役。その日の予定に合わせてボトムスを選んだらこれを着るだけ。パンツにもスカートにも、すそインもアウトも美しく決まります。

  • 〈ベージュ〉〈ネイビー〉〈オフホワイト〉〈カーキ〉
ジャストワン IEDIT 大人っぽく着映えする
変わり織りスラブヤーンのバルーンスリーブブラウス
¥3,200 +税

SUMMER KEYWORD 2

“シアーマテリアル”あからさまに、ではなく。ほんのりと生地から肌が透ける艶っぽさ。見せすぎない、けれど、魅せる。その絶妙さを計算した旬。 Sheer Material

  • COORDINATES 「白+透け」の投入で、好感度ある、女っぽさに。白トップス×紺ボトムスの王道コーデ。旬を盛り込むことで、品よく艶っぽい印象に。
  • COORDINATES 辛口カラーでつくる、クールな華やぎ。旬のオールインワンを合わせてクールに。甘さと辛さの絶妙バランスを楽しんで。

TULLE SLEEVE CUT & SEWN TOPS 02

夏のマストを
すべてクリアする、旬。

刺しゅうをほどこし、ほどよく透け感をおさえたオーガンジーの袖が印象的なカットソートップス。ほんのり透けて、でも品がいい……そのさじ加減が絶妙。腕をほっそり見せるボリューミーな六分袖、ドロップショルダーなど、一枚で美しく決まる工夫もいろいろ。Tシャツ級の着心地で、涼やかさ、細見え、旬感と夏のマストを凝縮。

  • 〈カーキ〉〈ブラック〉〈ホワイト〉
ジャストワン IEDIT 洗練モードな印象の
シアーレーススリーブトップス
¥3,480 +税

SUMMER KEYWORD 3

“リブ&レース コーディネイト”永遠の女モチーフを、私らしく表現するレースのコーディネイト。質の良さを感じさせるベーシックアイテムを合わせて辛口に着こなしたい。Rib & Lace Coordinate

  • COORDINATES 女度が上がる、大人のオールホワイト。カットソーでレースの甘さをおさえた、華カジュアル。小物もワントーンでなじませて、大人っぽく。
  • COORDINATES 旬の差し色を美しくまとめる、夏の黒レース。旬カラーを主役に黒で全身をキリッと締めて。軽やかな印象を作るレースの実力を楽しんで。

RIB TANK TOP 03

着映えミニマルの結論、
ワイドリブ。

カットソーながら、ニットのようなきちんと感と着映え感は、シャープな縦目線をつくるワイドリブだからこそ。一枚でスキッと細見えするコンパクトシルエットを、適度な厚みでボディーラインを拾いにくい仕上がりに。ノースリーブだからジャケットインでももたつかず、肩まわりの露出をカバーするアームホールは一枚でも気後れしないルックスです。

  • 〈ドライカーキ〉〈ノーブルネイビー〉〈マスタードイエロー〉〈ブラック〉〈オフホワイト〉
ジャストワン IEDIT 洗練モードな印象の
シアーレーススリーブトップス
¥2,100 +税

LACE SKIRT 04

大人のレースは、
こうでなくては。

縦目線をつくる柄ゆきで、透け感や上質感にこだわったレース素材の、全身バランスをきれいにまとめる大人のミドル丈スカートに。素足にパンプスでもスニーカーでも、足もとに悩まず決まる丈感とシルエットです。裏地がカットソー素材だから、デスクワークなどですわったときに汗がたまりやすい夏の太ももまわりも気にせず一枚で着られる快適な着心地に。

  • 〈ブラック〉〈ホワイト〉
ジャストワン IEDIT アンティークテイストの
レース素材ギャザースカート
¥3,980 +税

SUMMER KEYWORD 4

“シャツドレッシング”さらりとはおるだけ。ドレスのように女らしさを際立てる、ハンサムな印象と、艶っぽさ。その対比が今季らしさのバランス。 Shirt Dressing

  • COORDINATES デニムでさらりと、ハンサムを女っぽく楽しむ。絶妙シルエットが女っぽさのカギ。ミニマルさのなかにも、大人の色香がふわり。

DRESSING TUNIC-SHIRT 05

さらりと着て、
違いが出る。

アイロンいらずの落ち感がいい素材、衿抜きが自然に決まるパターン、二重仕立ての前立て、タック技の妙、ほどよいサイズ感、シャープなすそのライン、サイドスリットの深さなど。ツボをおさえたさまざまなこだわりが“着るだけでスタイリッシュ”に見える秘訣。ボタン全開ではおるもよし、フロントインを楽しむもよし……どんなアレンジで着こなしても、必ずきれい。

  • イージーケア素材 SOLOTEX 〈ホワイト〉〈ネイビー〉〈ホワイトストライプ〉
ジャストワン IEDIT 潔く軽やかにソロテックス(R)混コットン素材の
イージーケアビックチュニックシャツ
¥3,980 +税

SUMMER KEYWORD 5

“バックコンシャス”知性を感じさせるフロントの潔さと。後ろ姿ではっとさせる、女らしい華やぎと。ふたつの異なる第一印象がひとつになって、大人の深みを語る着こなしに。Back Conscious

  • “バックコンシャス”

BACK-RIBBON CUT & SEWN TOPS 06

揺れるディテールで、
旬の女らしさを。

バックリボンと花びらを思わせる袖で、カットソートップスを旬にシフト。フロントは潔くミニマルに、カラーもワントーンでまとめて甘さをオフ。着るだけでほっそり見えるパターンや、フロントインもアウトも決まる前後で長さを変えた丈感、取り外せるリボンの仕様など、多彩な着こなしを輝かせる工夫もいろいろ。繊細な印象ながら手軽に洗えるのもうれしい。

  • 〈ホワイト〉〈ネイビー〉BACK〈ライトグリーン〉
ジャストワン IEDIT やわらかなシフォンスリーブが揺れる
バックリボンカットソートップス
¥3,380 +税
  • “バックコンシャス”

BACK-PLEATED CUT & SEWN TOPS 07

揺れるプリーツで、
後ろ姿も女らしく。

背中を透け感のあるプリーツ生地で切り替えた、カットソートップス。プリーツデザインが女性らしく後ろ姿を引き立てます。フロントヘムは浅くラウンドさせて、夏らしい軽やかな印象に。バックヘムは少し長めに設定したヒップをカバーする丈感です。袖口のダブル仕立てやクルーネックで抜け感も上々。

  • 〈杢グレー〉〈ホワイト〉BACK〈ブラック〉
ジャストワン IEDIT 異素材バックプリーツの
カットソーデザイントップス
¥2,980 +税

LINEN 麻LIKE MATERIAL NEW MATERIAL 糸を染め分けることで、麻特有のネップのような杢感を表現したポリエステル素材。しわを気にせずノンアイロンで着られる、イージーケア素材です。LINEN 麻LIKE MATERIAL NEW MATERIAL 糸を染め分けることで、麻特有のネップのような杢感を表現したポリエステル素材。しわを気にせずノンアイロンで着られる、イージーケア素材です。

  • SPECIAL UTILITY T-SHIRTS ~夏にほしい使えるTシャツ~ すみずみに“きれい”を感じさせる、ベーシックス。〈ノーブルネイビー〉〈テラコッタキャメル〉〈オフホワイト〉〈ブラック〉〈コーヒーブラウン〉SPECIAL UTILITY T-SHIRTS ~夏にほしい使えるTシャツ~すみずみに“きれい”を感じさせる、ベーシックス。〈ノーブルネイビー〉〈テラコッタキャメル〉〈オフホワイト〉〈ブラック〉〈コーヒーブラウン〉
ジャストワン IEDIT 一枚で上品に着映えする
ワイドリブカットソーの五分袖トップス
¥2,300 +税