日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

はじめてさんの補整下着入門

はじめてさんの補整下着入門

「体形の変化をどうにかしたいけど、補整下着って苦しそうで……」
そんなお悩みも、着心地にこだわったフラフィールの補整下着で解決!
まずは簡単セルフチェックで変化の兆しを確認してみて。
自分に合った無理のないアイテムなら、はじめてさんでも安心ですよ。

  • 私って、着けた方がいい?からだチェック6
  • お答えします!補整下着のギモン
  • 締め付けが気になる……選び方のコツ

私って補整下着、着けた方がいい? からだチェック6つのポイント

いつものブラとショーツを着けて、鏡の前でチェックしてみましょう。
自分が思っているよりも体形に変化の兆しが……!? でも、今気づいたなら大丈夫! 気になる部位ごとの解決策をご紹介します。

いつものブラとショーツを着けて、鏡の前でチェックしてみましょう。

1.胸 胸? わき肉?一体どっち?

ブラにおさめたはずが、いつの間にか出ている「はみ肉」。はみ肉をすっきり整える機能のついた下着を選びましょう。

2.背中 ブラがくい込み背肉が段に

背中の段差は、やわらかい肉質に変化したサイン。わき~背中部分を平らにおさえるタイプのブラがおすすめです。

4.おしり メリハリなしのぺたんこ尻

高さがあって若々しかったおしりの面影が……。おしりの丸みに沿った立体縫製のショーツで再構築しましょう。

5.下尻 ショーツからあふれるおしりだったお肉

年齢とともにどうしても下がってくる、おしりのお肉。あるべき場所にちゃんとおさめられるショーツ選びを。

6.太もも ひざ上にお肉あり、太ももにすき間なし

脚を閉じると太もも同士がぴったり。ひざ小僧にえくぼ出現……。締めたいところを効率よく締めれば着映え効果抜群。

部位別おすすめをもっと見る

  • 胸
  • 背中
  • おしり
  • すべて見る

ページのトップへ

お答えします! 補整下着のギモン

普通の下着と
どう違うの?
補整下着には、年齢を重ねるごとに出てくるお悩みにこたえるための機能が盛り込まれています。着けるだけでらくに体形が整うので、ここぞという日のおしゃれを助けてくれますよ。
いつから
着け始めたらいい?
体重は変わってないのに太って見られたり、お気に入りの服がなんだかきまらない。そんな、ふとした違和感が着け始めのサイン。『からだチェック』も参考にしてみてください。
補整下着って、締め付けが
強いんですよね?
フラフィールの補整下着は、はじめてさんでもつらくない「きれい」と「らく」の両立を考えた商品作りをしています。下の『選び方のコツ』を参考にしてみてくださいね。

ページのトップへ

締め付けが気になる……選び方のコツ

補整下着とはいえ、締め付けが強いものは逆効果。自分に合った無理のない補整力のものを選んで、
毎日着けることが重要です。フラフィールの補整下着は、補整力に合わせて『補整レベルマーク』を設定しています。
自分に合った補整力のものを選ぶ目安にしてくださいね。

補整レベルマークで選ぶ

やさしいビギナー向け

  • 一日着けていても快適♪着け心地がソフトなので、はじめてさんにも。
  • ゆるやか補整はこちら

オンタイム基本ほどよく補整

  • 仕事やお出かけなど、オンタイムにピッタリなほどよい補整力。
  • ベーシック補整はこちら

シルエットづくりしたいとき

  • 強めの補整力で、理想のシルエットに。
    タイトな服装におすすめ。
  • しっかり補整はこちら

ページのトップへ

みんなは着けてる? 補整下着アンケート

補整下着、着けたことある?

『ある/ない』がほぼ分かれる結果に。

着けたことがない方の理由として、「締め付けがイヤ」というお声が多く寄せられました。
着けたことがある方の中にも、着用感に満足できず、着けるのをやめてしまったというお声も。
日常的に取り入れるためには、着け心地のよさは外せないポイントですね。

補整下着、着けたことある?

着けたことのある人にお聞きします 補整下着デビューの年齢は?

20代のころから着用を始めている人が多数。体形の崩れは放っておくとどんどん進行するので、なるべく早くに対策を行うのがポイントです。

ふだんから自分のからだを観察して、体形の変化に合わせた補整下着を選びましょう。

補整下着デビューの年齢は?

ページのトップへ

補整下着をすべて見る
flufeel フェリシモのインナーアイテムサイト
新作デジタルカタログ

ページのトップへ

flufeel[フラフィール]