フェリシモ >  Couturier[クチュリエ] >  和の手づくりを楽しむ クチュリエジャポン

Couturier JAPON Couturier JAPON

ふれるほど愛しい、日本の美しい手仕事。

手を動かして、その奥深さにふれる。使うたびに、愛着が増してくる。日々の暮らしの中から生まれ、受け継がれてきた美しい日本の手仕事たちを手づくり。手仕事の知恵をいつも身近に感じられる、心ゆたかな時間が始まります。

小菊 紫陽花 八重椿 都わすれ 雪割草 睡蓮 水仙

江戸時代に生まれ、晴れ着の髪飾りなどで愛用される伝統技法。華やかな見栄えながら、「折る・貼る」のシンプルな作り方も魅力。初心者さんにも扱いやすい「一越ちりめん」と、基本の2技法だけで本格的な仕上がりに。

  • 針や糸は一切不要、折って貼ればできあがり
  • 必要な材料を、必要な量だけそろえてお届け
  • 大小のお花が作れます
詳しくはこちら
針糸いらずのつまみ細工
つまみ細工
針糸いらずの
針糸いらずのつまみ細工
つまみ細工キットをもっと見る
紅葉唐草

絹糸をより合わせて始めることから、むずかしいイメージのある「日本刺しゅう」。クチュリエではよった絹糸をセットし、図案はプリント済み。伝統文様に親しみながら、艶のある繊細な仕上がりを体験して。

  • 図案はプリント済み、接着芯も付けてお届け
  • 古典文様や季節感ある図案を楽しんで
  • 日本刺しゅう作家の沖 文さんデザイン
詳しくはこちら
絹糸の美しさ日本刺しゅう
日本刺しゅう
絹糸の美しさ
絹糸の美しさ日本刺しゅう
和の刺しゅうキットをもっと見る
あかつき 忘れ花 流れ星 初雪

ころんとかわいくて、指先でつまめる飴玉サイズのちいさなてまり。絹糸ならではの光沢のある上品な仕上がりはうっとりするほどの美しさです。てまり作家の寺島綾子さんが、伝統的な模様を美しい柄や色合わせでモダンにアレンジ。

  • 初回のお届けは、針と基本の説明書がセット
  • 身に着けられるように根付けなどのパーツ付き
  • てまり作家の寺島 綾子さんデザイン
詳しくはこちら
織り重なる糸が生み出す紋様加賀てまり
ちいさなてまり
絹糸が織りなす
色とりどりの
こんぺいとう 晴れ 燈火
加賀の伝統手づくりをもっと見る

樹脂粘土を色付けして、こねて、まるめて、細工して。和菓子職人になった気分で和菓子の技法に挑戦。基本の古典柄と、元和菓子職人がデザインした応用編のオリジナル柄。技法も見栄えも本物の和菓子そっくりの本格仕様。

  • 元和菓子職人の森野クマコさん監修デザイン
  • 初回のお届けには、表情を出すのに便利な三角ベラをセット
  • 毎回、かわいい根付ひも付き
詳しくはこちら
繊細な技法、美しい色遣い粘土和菓子
粘土和菓子
繊細な技法、美しい色遣い
繊細な技法、美しい色遣い粘土和菓子
和のクラフト手づくりキットをもっと見る
たつ うさぎ とら うし ねずみ
モチーフは外して 飾ることもできます。

お守りや魔除けとして伝わる「つるし飾り」。毎回、干支を含む縁起物のモチーフ4つと飾り玉を1本につなぎます。十二支(12本)を完成させて輪飾りにすれば豪華絢爛!ひな祭りやお正月のお祝い飾りにしても華やか。

  • ひとつずつに意味を持つ、縁起のよいモチーフ
  • 愛らしいモチーフにしあわせの願いをこめて
  • 12ヵ月ゆっくり楽しむ手づくり
詳しくはこちら
縁起ものつるし飾り
つるし飾り
縁起もの
つるし飾りキットをもっと見る
クチュリエキットのおすすめポイント
お客さまより、ご感想をいただきました。
  • デザインが素敵で、次に何が来るのか楽しみ

    「美しいシルエットに魅せられる 四季の切り絵の会」

    切り絵初心者で、三回目です。細いラインを切り落としそうになりながら、ハラハラ・ドキドキでチャレンジ楽しんでいます。次は何が来るのか、楽しみで楽しみで・・・デザインがとても素敵で、完成した作品に満足。私は不器用でそれなりの出来ですが、額に入れて飾っています。これからも、切り絵を楽しみたいと思います。

    (埼玉県/しろちゃんさま)

  • 自分で作って良かったと思いました

    「家族のお守り 干支と縁起もの つるし飾りの会」

    母親がちょっと落ち込んでいた時、手作りで気がまぎれればとつるし飾りキットを申込みました。しかし!いざ届くと自分でどうしても作りたくなってしまい、結局一年後に完成品をプレゼントしました。完成品を届けた時の母のはしゃいだ姿を見たら自分で作って良かったと思いました。

    (東京都/ビコさま)

  • こちらより良いと思えるものに出会えません

    「家族のお守り 干支と縁起もの つるし飾りの会」

    現在縁起物つるし飾りを購入しています。すっかりはまってしまい、本などを見てつるし飾りを増やしたいと思いましたが、こちらのデザインや作り方より良いと思えるものに出会えません。ぜひ、違うシリーズ、季節ものやつるし雛など同じ作家さんで新作を出していただきたいです。

    (長野県/K・Mさま)

  • 自分でこれだけの種類をそろえるのは大変

    「家族のお守り 干支と縁起ものつるし飾りの会」

    ちりめんの布の種類も多く、楽しんで作っています。今回、ちりめんにしては少し薄い地の物もありましたが、自分でそろえようと思ってもこれだけの種類を揃えるのはたいへんです。まだ始めたばかりですが、これからが楽しみです。

    (岐阜県/ショコラちゃんさま)

  • 毎月、集まるのは大きな楽しみ

    「家族のお守り 干支と縁起もの つるし飾りの会」

    今回で、5本目のつるし飾りが完成しました。3日くらいで出来上がる感じです。毎月1本ずつが、集まってまとまるのは、大きな楽しみです。

    (新潟県/まなぼしさま)

  • 色々用事も多いので、糸をよってあって安心しました

    「日本刺しゅうにあこがれて 絹糸の優美な輝き文様フレームの会 」

    10年来、憧れだった日本刺しゅうに挑戦します!難易度葉っぱ4枚なので、ちょっとドキドキしています。糸をよるところからするのかな?と思っていましたが、よってあって安心しました。いろいろ用事も多いのでゆっくりゆっくり仕上げます。

    (千葉県/K・Mさま)

ページのトップへ