フェリシモ > 神戸別品博覧会

神戸別品博覧会 企業×クリエイター

  • 神戸別品博覧会 企業×クリエイター 1
  • 神戸別品博覧会 企業×クリエイター 2
  • 神戸別品博覧会 企業×クリエイター 3
  • 神戸別品博覧会
  • ◆『神戸別品博覧会』とは
    「べっぴん」という言葉は“美しい女性”を表す意味で用いられていますが、江戸時代には「別品」と記し、“特別によい品物”を表す言葉でした。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の放映開始を受けて、神戸から新しい「別品」を発信すべく、神戸の企業だけでなく全国から神戸を盛り上げたい企業と思いを同じくするアーティストが互いに新しい発想でコラボレーションした魅力ある神戸名産品を開発し発売するのが『神戸別品博覧会』です。この博覧会に向けて開発したフェリシモコラボ商品(フェリシモ別品)を、ウェブサイトでも販売を開始しました!ぜひこの機会に、魅力ある別品たちをお買い求めください。

ハッカ味のカフェオレ? そう、薄荷珈琲です。

神戸の老舗薄荷メーカー 鈴木薄荷株式会社 × 神戸のイラストレーター&グラフィックデザイナー 有田真一
飲み終わったあとのスッキリとしたのど越しとメントール感に感動!薄荷の老舗と作った別品「薄荷カフェオレリキッド」

飲み終わったあとのスッキリとしたのど越しとメントール感に感動!薄荷の老舗と作った別品「薄荷カフェオレリキッド」

薄荷(ハッカ)の老舗、鈴木薄荷株式会社とデザイナー有田真一氏が神戸別品博覧会のために作った『薄荷珈琲』。今回開発された『薄荷珈琲』は、本商品のために開発された薄荷香料とスペシャルティコーヒーを合わせた希釈用の薄荷カフェオレリキッドです。鈴木薄荷株式会社が厳選・精製した薄荷は、くさみやえぐみがなく薄荷本来の爽快感や、あと口のすっきり感が特徴です。また、珈琲はこだわりぬいた原料から抽出したスペシャルティコーヒーを使用。そして、この『薄荷珈琲』のデザインは神戸のデザイナー有田真一氏が手がけています。ラベルの象徴ともいえるロゴは鈴木薄荷の伝統的な薄荷クリスタルのロゴをアレンジして作られています。伝統と革新的な文化との融合を表現した、まさに秀逸といえるものです。さあ、新しい神戸の文化『薄荷珈琲』をどうぞお楽しみください。

  • セット内容/薄荷珈琲 3倍希釈用(275ml)× 1本、リーフレット1枚
    原材料名/砂糖、コーヒー、香料
    賞味期限/パッケージ裏面に記載されています。
  • 使用方法/3倍に希釈してからお飲みください。
    保存方法/直射日光を避け、常温で保管してください。
    (製造加工:日本)
  • 鈴木薄荷株式会社の歴史

    鈴木薄荷株式会社の歴史

    鈴木薄荷株式会社は旧鈴木商店が1902年以来手がけてきた薄荷事業を継承し1927年に鈴木薄荷合資会社(1933年に株式会社に組織変更)を創設しました。以来多くの先人たちが並々ならぬ努力を傾注して社業を発展させてきました。薄荷珈琲のラベルデザインにもありますように、鈴木薄荷は世界総合商社だった鈴木商店の屋号「かね辰」を継承しています。

  • 薄荷(ハッカ)・珈琲について

    薄荷(ハッカ)・珈琲について

    薄荷はシソ科ハッカ属の多年草から薄荷油を抽出・精製して作られます。お馴染みの食品をはじめ医薬品、香粧品、嗜好品などに使用され、日常生活に欠かせない素材として親しまれています。また珈琲豆は、1933年創業、田代珈琲株式会社が用意しました。生産者と現地で幾度もカッピングを重ね、厳選した原料から生まれたSpecialty Coffeeは薄荷と最高のマッチングを実現しました。甘くてほろ苦くて、スッキリとした飲み心地。ミルクと割るだけで、簡単においしい薄荷カフェオレができます。疲れたときの気分転換に、冬はホットで、夏はアイスでお楽しみください。

creator profile

有田真一 Illustrator & Designer

大学卒業後、デザイン制作会社に入社。グラフィックデザインを中心に、ロゴマークからパッケージデザインに至るまで様々な企業様の多岐にわたる制作物に携わる。2015年、SHUTTLEを設立。神戸を拠点にイラスト制作からブランディングまで幅広く活動中。 studio-shuttle.com   arita-hello.tumblr.com

えっ!?、一個700円? そう、食べてみるとわかりますよ。

フェリシモプロデュース 素材の学校、そ。 × 『リストランテ ドゥエ』シェフ 木下憲幸
新感覚、「究極のスイートポテト」とは。

新感覚、「究極のスイートポテト」とは。

ミシュラン兵庫で紹介された『リストランテ ドゥエ』のシェフ木下憲幸氏とフェリシモ『素材の学校、そ。』がコラボした「究極のスイートポテト」。ていねいに裏ごしした種子島産安納芋のペーストに、キャラメリゼしてカリッとした食感のカシューナッツ、濃厚マスカルポーネクリームを中に詰め、バニラやメープル、ラム酒を利かせた、贅沢に贅沢を重ねた別品スウィーツ。小さなボディに凝縮されたポテンシャルは価格以上の価値有り!ここでしか味わえない逸品です。毎日(月曜を除く)先着20個限定のレアスウィーツをぜひご賞味ください。
なお、「究極のスイートポテト」はWEBによる予約限定商品です。

  • 『YAKIIMO WORKS そ』をのぞき見

    『YAKIIMO WORKS そ』をのぞき見

    『神戸別品博覧会』に出店しているフェリシモのやきいも店『YAKIIMO WORKS そ』。「究極のスイートポテト」のほかにも「とっぴんぐやきいも」と題した新感覚やきいもや、店舗内で焼き上げる安納芋やシルクスイートのやきいもを『神戸別品博覧会』内のショップで販売中。とっぴんぐやきいもは、ひとくち大にカットしたやきいもに、はちみつ、生クリーム、アイスクリーム、ラムレーズン、スパイス、ケチャップ、マスタードなどをトッピング。デザートとしてだけでなく、軽食としてもお楽しみいただけます。「とっぴんぐやきいも」「やきいも」は予約なしにお買い求めいただけます。
    ・とっぴんぐやきいも 各種300円(税込)~
    ・やきいも
    シルクスイート 1本280円~ 100g/160円(税込)
    安納芋 1本400円~ 100g/250円(税込)

  • フェリシモ『素材の学校、そ。』について

    フェリシモ『素材の学校、そ。』について

    料理のおいしさの決め手となる調味料やソースに着目し、それらを手づくりしながら学ぶことで豊かな食文化を創造する講座です。2016年4月よりウェブサイトで調味料やソースの手づくりキット付き講座をご案内しています。学びたい講座を選んで購入いただくと、教材(食材とテキストや道具など)が届き、調味料やソースなどを実際に作りながら学ぶことができます。講座はどれも各界の食のプロが監修、テキストには手づくりのコツ・豆知識などの情報が詰まっています。『神戸別品博覧会』に出店する『YAKIIMO WORKS そ』は、『素材の学校、そ。』がプロデュースした期間限定の特別ショップです。

    • 素材の学校、そ。について
    • 「素材の学校、そ。」 公式サイト
    • 「素材の学校、そ。」 Facebook
    • 「素材の学校、そ。」 Instagram

creator profile

木下憲幸 Ristorante Due Chef

『リストランテ ドゥエ』オーナーシェフ。斬新なテクニックと繊細な味が高く評価され、話題の「ミシュラン兵庫」に紹介される。
大阪府内のリストランテやトラットリア等を経験後、渡伊。4軒のリストランテで修行し、27歳で帰国。「トラットリアバール」の立ち上げシェフを経て、「オリーブバール」オープン時よりシェフを務める。「イタリア料理コンクール2014」準優勝。http://ristorante-due.jp/

21の天使の豆皿
  • モノづくりの胎動、
    進化し続ける博覧会

    新たなブランドや商品が生まれてくる変化と
    進歩を日々体感できる空間として存在し、
    2017年5月までの7カ月間、日々進化していく博覧会です。

    〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目11-3
    開催期間/2016年10月5日~2017年5月7日
    営業時間/AM11:00~PM8:00

    • 神戸別品博覧会について
    • 神戸別品博覧会 公式サイト
    • 神戸別品博覧会 Facebook
    • 神戸別品博覧会 Instagram