FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
TOP 企業情報 CSR 災害復興支援
災害復興支援 COMPANY
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

緊急災害など自然災害はいつ起こるかわかりません。
国内外で起こる災害に緊急支援、中長期的支援などさまざまな形で、復興につながる支援活動を行っています。



・LOVE FOR NIPPON基金
LOVE FOR NIPPONの代表でもあるCandle JUNEさんが東日本大震災の月命日だけに山元町のお母さんたちとともに作る特別なキャンドルが完成しました。集まった基金は生産をしてくれた山元町の復興活動の資金として使用されます。

 
・フェリシモこども基金
2001年に起きた米国同時多発テロ事件をきっかけに、こどもたちにしあわせな未来を贈りたい、という思いで、フェリシモの人気ブランド“ヌージー(NUSY)”から生まれた基金。集まった基金を、世界のこどもたちのための支援活動に寄付しています。
WEBサイトはこちら

 
・東日本大震災 もっとずっときっと基金
東日本大震災により被災された地域、人々の復興支援のための基金です。
WEBサイトはこちら

 
・東日本大震災 もっとずっときっとこども基金
2011年3月に発生した東日本大震災により被災された地域、人々の復興支援の内、「子ども支援」のための基金。あしなが育英会を通じて、被災地のこどもたちの未来支援としてに活用されます。
WEBサイトはこちら

 
・東北 花咲かお母さんプロジェクト基金
東北のお母さんの内職支援だけでなく、お母さんの地元に花や緑を植える活動です。
WEBサイトはこちら

 
・ニットループ・プロジェクト基金
東北のお母さんのお仕事支援だけでなく、子どもたちのスポーツ振興を支援するための基金です。
WEBサイトはこちら 

 
・女川 スペインタイルプロジェクト基金
みなとまちセラミカ工房のスペインタイルを使用し、復興していく女川町を鮮やかに飾るプロジェクト。基金付き商品はおそろいのタイルデザインを使用しています。
WEBサイトはこちら 

 
・東北100のツリーハウス基金
「東北に人がくる理由をつくりたい」「夢みたいなことを語り合える場所をつくりたい」という思いから糸井重里さんが発起人となってはじまった「東北に100のツリーハウスを作ろう!」という取り組みを応援する基金です。
WEBサイトはこちら 

 



・東日本大震災 毎月100円義援金(基金)
震災直後から緊急義援金としてみなさまに呼びかけさせていただきましたフェリシモの東日本大震災支援の基金。復興への長い道のりを応援する「続ける支援」。お預かりした基金は、生活の復興、地域の環境や文化、産業の復興への支援などに活用されます。100円に込められたあたたかい想いをつなぎあわせ、これからの東北、そして日本全体を元気づけていきたいと考えています。
基金で応援するWEBサイトはこちら 

 
・ネパール中部地震 100円義援金(基金)
2015年4月25日、ネパールの首都カトマンズをマグニチュード7.8の地震が直撃し、建物の倒壊や電気・通信・交通網の遮断など、甚大な被害をもたらしました。当義援金はネパール中部地震でのさまざまな生活および地域復興を支援します。当義援金は2015年12月末までの予定をしていましたが、2016年以降も継続してまいります。
基金で応援するWEBサイトはこちら 

 



・東日本大震災 メリーしあわせ基金
東日本大震災の被災地の方々が笑顔になれる、希望を感じられる活動を継続的に行うために使用します。 
 

 
・東北100のツリーハウス応援
「東北に人がくる理由をつくりたい」「夢みたいなことを語り合える場所をつくりたい」という思いから糸井重里さんが発起人となってはじまった「東北に100のツリーハウスを作ろう!」という取り組みを応援する基金です。